くらのすけの映画日記

「シネマラムール」の管理人くらのすけの映画鑑賞日記です。 なるべく、見た直後の印象を書き込んでいるのでネタバレがある場合があります。その点ご了解ください。

2009-12-20から1日間の記事一覧

映画感想「太陽の季節」

主演は長門浩之、南田洋子であるが、石原裕次郎が端役で出たデビュー作として有名な作品である。 原作は芥川賞受賞作品ですが、映画としての評価はそれほどでもないように思います。1956年という製作年度や時代背景を考えると、かなりショッキングなシーンが…