くらのすけの映画日記

「シネマラムール」の管理人くらのすけの映画鑑賞日記です。 なるべく、見た直後の印象を書き込んでいるのでネタバレがある場合があります。その点ご了解ください。

2011-05-10から1日間の記事一覧

映画感想「素っ裸の年令」

赤木圭一郎主演デビュー作ということであるが、どちらかというとわき役的な登場シーンであるような作品でした。監督は鈴木清順、1959年作品なので、この翌年にはアクション映画に次々と出演し大ヒットを飛ばしていくのですが、一気にスターに上り詰めた…