くらのすけの映画日記

「シネマラムール」の管理人くらのすけの映画鑑賞日記です。 なるべく、見た直後の印象を書き込んでいるのでネタバレがある場合があります。その点ご了解ください。

2013-11-08から1日間の記事一覧

映画感想「雨月物語」「恋するリベラーチェ」

「雨月物語」 戦国の世の中の、人の生き様のものの哀れを、百姓の兄弟を通じて描く夢幻の世界。溝口健二監督の代表作であり、日本映画史に残る名作を、40年ぶりくらいでスクリーンで見直すことができた。すばらしい。宮川一夫のカメラの美しさはいうまでも…