くらのすけの映画日記

「シネマラムール」の管理人くらのすけの映画鑑賞日記です。 なるべく、見た直後の印象を書き込んでいるのでネタバレがある場合があります。その点ご了解ください。

2020-06-24から1日間の記事一覧

映画感想「燕 Yan」「その手に触れるまで」

「燕 Yan」 よくわからない映画というか、いかにもな細かいカットや意味不明のズーミングを繰り返すのですが、結局ストーリーを語ることもできずにエンディングを迎えた感じの作品でした。正直退屈だった。監督は今村圭佑。 ある日、日本に住む早川燕は、父…