くらのすけの映画日記

「シネマラムール」の管理人くらのすけの映画鑑賞日記です。 なるべく、見た直後の印象を書き込んでいるのでネタバレがある場合があります。その点ご了解ください。

2021-11-24から1日間の記事一覧

映画感想「聖地X」「年ごろ」

「聖地X」 典型的な舞台劇の映画化という感じの一本で、不条理劇という空気感の作品。映画としての面白さというより、奇妙なドラマという海苔ノリだけを楽しむ一本でした。監督は入江悠。 韓国のあるレストラン、ワールドカップを見ている一人の外国人が何か…